2018年 12月 の投稿一覧

はじめての音楽鑑賞にも。国立音楽大学のクリスマスイベントMUSIC SPACE

今年2018年で8年目を迎えるという国立音楽大学音楽文化教育学科のクリスマスイベント。

実は我が家はMokuが生まれた2012年からずーっと毎年遊びに行っています。

リトミック、アンサンブル、合唱、ジャズ、ハンドベルと毎年様々な催しが、国音新1号館内の4つのスタジオで午後いっぱい使って行われています。

スタンプラリーも開催されていて、各公演を聴くとスタンプがたまり、

お菓子などがもらえたり。いつかは参加する子どもたちに光る腕輪をつけてくれたりも。

子どもも大人も楽しめるクリスマスの音楽イベントなんです。

続きを読む

子どもと作ろう!オリジナルクリスマスカード

夏に暑中見舞いをお野菜スタンプで作成しましたが、

今回は娘がまた大根でスタンプしたいと言ってくれたので、

休日の朝から、手作りクリスマスカードを作ってみました。

材料はおなじみの野菜の切れ端です。

今回も大根(笑そして人参です。

スタンプ台とポンキー(MITSUBISHIの全部が芯の色えんぴつ←未就学児に超おすすめ)、そして水彩絵の具を使います。

続きを読む

子どもの自己肯定感が高まるお部屋づくり

よく言われるけど、子どもの自己肯定感って何?

少し前から教育の場で特に取り上げられてきたテーマですが、

簡単に言えば「ありのままの自分を認められる心の状態」「自分のこと好きと言える心の安定感」でしょう。

私たちママパパにとって、子育てで1番重要な事、

あなたがいてくれるだけで幸せだよ!うちにきてくれて(うちの子になってくれて)ありがとう」

「あなたのことが大大大大…大好きだよ!!」という事を常に、

本当に常に言動で伝え続けることで、心の安心感や土台となり、

その子のモチベーションや人生幸福度を大きく左右するものです。

先ほど、「言動で伝え続ける」と言いましたが、お部屋づくりでお家にその仕掛けを施す事が出来るとしたら、試してみたくなりませんか。

子どもの自己肯定感UPだけでなく、家族全員が無意識にHAPPY気分になる大事な事です。

もうすでにしていた!というお家もあると思いますが改めて、ご紹介したいと思います。

続きを読む

図書館を使いたおす。利用しなきゃ損!なサービス

何か知識を得たい時、最近はすぐにググって解決することも多いですね。

私も最近、電球を買う時に、

ペンダントライトのカバーは[40w相当まで]と書いてあるけれど、暗いから60wつけちゃえるかなぁと旦那さんとホームセンターで迷っていた時に、

さっそく「40wに60wの電球」などとキーワードを入れると、すぐに「電流の負担が大きくて危ないよ」と一般的な回答がでてきましたのであきらめました。

そんな感じで、日々の疑問は大体が解決されたりする訳ですが、

そろそろ行う確定申告や節税対策の方法、

子どもの発達にかかわる育児書、

初めての株や投資信託でお金を運用する技術、

とか、玉石混交のネットだけじゃ心配だし、色んな人の知識からいいとこ取りをしたい時、

一定の量の資料をお金をかけずに集めたい時はやはり図書館を利用します。

上記以外ですと、児童の美術教育に関する資料、チラシの作り方やデザイン集、昨日はお部屋のインテリアやDIYに関する本を大量に借りました。

お住いの自治体によって図書館のサービスは異なると思うのですが、ぜひ利用できるならしてほしい便利なサービスをご紹介したいと思います。

大型書店でも専門書は手に入りますが、新しい本売れている本が基本的に置かれていますので、少し古い本や体系的にたくさんの知識を得たい場合、自分の求める情報をより効率的に得たい場合は、最初のワンステップは地域の図書館を利用されることをお勧めします。

続きを読む

ゆずまるごと大量消費レシピ ゆずゼリーの作り方

秋から冬にかけて、果樹のあるお家では柿やみかん、橙やゆずがたわわに実って、差し上げたり、いただいたりすることが多いかと思います。

私も祖母から柿を山ほど送ってもらったり、お姑さんからゆずを今年は30個近くいただきました。

ゆずはお風呂に浮かべたり、皮をお正月のおせちやお蕎麦の薬味に使ったり、手間をかければジャムとしても美味しいです。でも、実は果汁もたっぷりで、もったいないです。というか皮だけで30個も消費できない!!

今日は、香りが素敵なゆずを超簡単に子どもも喜ぶゼリーでまるごと大量消費するレシピをご紹介したいと思います。

続きを読む

かわいいママになりたい!おっさん化防止に効いたマジック

こんにちは。ほっとくとオス化しちゃいそうなAcoです。

ママ業に従事する方の多くが、スニーカーとかぺたんこぐつ、なるべく動きやすいパンツスタイルにリュックかなぁと思うのですが、

それに加えてショートヘアに、ユニセックスなアイテムの多いAcoなので男性に間違われることが過去何度か…。

オシャレ大好きな女子力高めのママさんには今日はあまり関係がない話かもしれませんが、

ナチュラル系、カジュアル系、女顔よりはシャープな男顔、ヒールはもうずいぶんご無沙汰、ワンピースも冠婚葬祭くらいかなぁみたいな私のような方に、たった1つ変えただけで、抜群に子どもウケ(30人くらいにほめられた)した事があったのでシェアします。。

続きを読む