1年生準備☆ランドセルと学習机

次の春で1年生のモク。

持ち物で準備するのはやはりランドセルと机。

今日は、少しライトに小学1年生準備編のお話をしようかと思います。

ランドセルは年初に今年度の1年生版をお得に購入

ランドセルに関しては、年明けにリサーチを始めたところ、2月3月に人気ランドセルメーカーは、アウトレットセール(と言ってもその年の型番を売り切る、という意味でのなので品質に問題は全くありません。)をインターネット上でしていたので、さっくりネットでデザインを見せて、黒に赤い縁のスポーティなランドセルを購入しました。

私自身は昔デパートで「どれでもいいよ!」とおばあちゃんに言われたので、緑色の本革の横型ランドセルを選んだ変わり者ですが、

モクは選択肢は限ってあげたほうが決まりやすい&お得に買っとこうと思ったので、即決で購入しました。

ちなみにカラフルになったと言われるランドセルですが、何とも日本人的な協調性に甘んじているようで、「それcoolだね!」と思えるほど潔いランドセルを持っている子は私の学校ではいません。

よっぽど深く考えずに目立ちたがり屋な私のような子どもはいないようなので、ランドセルは結局どれでも一緒何だろうなぁと思いました。ほぼ日本製で品質保証がありますし。

一方学習机に関しては、妹タマもお揃いでアクタスで選びました。

家具ほど生活のクオリティ満足度をあげてくれるものはない

本当はお家のすべてのものがクラフトマンシップにあふれた、機能美で上質なものに囲まれたら、いいのでしょうが、いかんせん我が家はまだ子どもがキャラクターを愛している時期のため、洗練されたインテリアコーディネートができるわけでもないので、家具だけは長く愛せる品質やデザインであれば良いなと思っています。

結婚のお祝いで実家から買ってもらったKAGURA(家具蔵)のダイニングテーブルと椅子4脚は、本当に毎日我が家に木の温もりと美しさを感じさせてく、この家具が私の家庭の歴史を刻むものになるのだなぁと常々思います。

同じように、子どもたちの学習机も私たち夫婦も使いたいなーと思うくらいのものを探すべく、下見をしていた中で見つけたデスクだったので、値段はあまり気にせずに選びました。子どもたちもすごく気に入ってくれて、4歳のタマもデスクで喜んで作業しています。

家具は毎日必ず目に入るし、触るものだから、良いものの方がイイと強く思うのでした。

木の色も初々しいですね。

どうか2人の良い相棒になりますように。

では、またお元気で。

 

 

 

コメントを残す

*