親子で楽しく身につける!英語絵本のおすすめ

もう小学校でも英語が本格的に始まってきています。

中学校ではおなじみの、階段に日常的な英単語カードが一段ずつ…も小学校スタンダードになり、授業だけでなく、ALTの先生との給食、朝の放送、昼の放送でも英語ソングが流れ、音楽会でも英語の歌の合唱…、学校の先生方も英語の研究授業に熱心に取り組まれ…もう避けては通れない道になっています。

小学校からの英語必修化や将来の国際人化に向けて、幼保の別なく3人に1人は、さらには未就園児から英語教室に通ったり、親子英語を楽しむのが今の時代です。

でも、国産バイリンガルにするためには相当なコストと労力が必要で、小さな子を毎日英語漬けにするなんて無理ですよね。

そこで、子どもたちに身近な絵本の読み聞かせの中に英語の絵本も混ぜて、日本語以外の言語、文化や習慣の事を一緒に楽しく知りながら、英語って面白い!世界にはこんな子もいるんだ!とポジティブな気持ちを育ててあげることをオススメします。

幼児の英語習得には、耳と目から覚える表現×発話×頻度が必要

今はDVDや動画で沢山の幼児英語学習教材が出ています。ママも一緒に見ながらお子さんと発話し合う、という事が出来ているならいいのですが、ただ「見せているだけ」では、実際のコミュニケーションに必要な部位の脳は活性化しません。

週1回の英語教室、1時間半くらいネイティブの先生とのコミュニケーションでは、異文化コミュニケーションへの慣れ、日本人にはどうしても出来ない発音の訓練(子どもの発音には管理人ですら一瞬「あぁ!」と驚く事があります。)には有効ですが、英会話できる子になるかどうかは本人の努力次第です。

逆に、お子さんの通う園で英語プログラムをしている場合、子どもたちが一部の単語を覚えて、楽しく体を動かしながらお友達や先生とかなりの頻度で発話していたら、その表現はもちろん身につくでしょう。

そして、家庭内でオールイングリッシュで会話したら…、おそらく話せると思いますが、多分子どもは嫌がると思います。実際、管理人も英語育児にチャレンジしようとしましたが、「日本語で!わかんない!」と拒否された経験があるのでもう無理強いはやめました。(挨拶や簡単な英単語に関してはかなり染みついてきた気がします。)

ママの英語絵本の読み聞かせは語学学習に最も有効

そこで、表現×発話×頻度を高めるために、お家でほんの10分でも取り組める、中学英語+日本語力で充分読めるおすすめ本を紹介したいと思います。

基本的にはキリの良いところまで英語で読んで、日本語訳も伝えています。(少しずつ日本語訳を減らしていきたい)

本来はAllEnglishが望ましいのですが、英語育児の無理強い同様、子どもたちに嫌がられては元も子もないし、日本語も発展中なのでフレーズ訳してしまいます。

もし発音や意味が曖昧でも、(もちろん調べていただくのに越したことはないのですが)、そもそも外国の絵本が翻訳されるときにかなり意訳されている事を考えれば、ママさんがその場で流れに沿ってお話を作ってもらっても大筋が逸れることはないです。

もう、読むのもイヤ!という方は、リーディングCDがあったり、YouTube やDVDで視聴できる超定番アニメもあるので、お子さんと一緒に気楽に楽しんでいただければ大丈夫ですよ。

できれば良い発音で!長く使いたいという方に

まずはこちらのCTP絵本。Amazonでも買えますが、ネットで専門販売されてる所から買うと、リーディングCDや色んなセットが購入できるのでおすすめです。子どもと開くのにちょうどよいサイズで、絵本の内容もバランスが取れていて(物語や科学、算数、社会がまんべんなく入ってます)、何よりリーディングCDがよく出来ています。

1度目が普通に、2度目が子どもたちのリピートと、3回目が音楽付きでノリノリに…というような感じで飽きない効果音が満載&ページめくり音がついているので子どもが自分で読むこともできそうです。

CDを買わなくても、1ページに1行しか英文がないのでママの負担もありません。

モクが0-1歳位の時に買いましたが、小学校でも充分活用できる絵本です。

「CTP 絵本」で検索するといっぱい出てきます。

子どものテンション重視!シリーズで楽しみたい!という方に

①Peppa Pigシリーズ

ペッパピッグちゃんはYouTube でも見れるコミカルなブタ家族のお話です。動画だと結構英語のテンポが早い気がするので、絵本をオススメします(子どもは絵本オンリー)。Amazonで1,000円前後で買えます。最近よく、読んでとせがまれます。難しい単語もほとんどないです。

②Disney Mickey Mouse Clubhouse シリーズ

DVDから知りましたが、ミッキーマウスクラブハウス。お助けマウスケツールを使ってのお話です。どの道具を使うかな?みたいなクイズになっているので年少のタマは素直に答えながら楽しんでいます。

こちらもハードブックがAmazonで買えます。少し英文量が多いのでこちらも勉強になります。DVDもありますが「日本語で!」と言われてしまうので、絵本の時だけ英語を聞かせられます(苦笑)。

③Five little monkeys

こちらはド定番の、ベッドから跳びはねて頭をうつ子ザルたちの話で、いろーんな種類絵本、手遊び、わらべ歌的なものもあるので、一冊あると楽しいかなって思います。リズムや数が減っていく楽しさがあるので、歌を覚えて歌ってあげるのもとてもおすすめです。

④Clifford the Big Red Dogシリーズ

アメリカで40年以上愛されている大きな赤い犬クリフォードのお話です。めちゃめちゃ可愛いです。読みやすく、内容も面白いです!ほっこり犬です。

⑤Dora the Explorerシリーズ

海に行ったり、仮装したり、遊園地に行ったり、ピクニックに行ったり、とにかく子どもたちがわくわくするシチュエーションのストーリーが満載です。洋書に珍しく、黒髪おかっぱな所も馴染みやすいかも(たまにスペイン語で挨拶する)。親友のサルをお供に今日も冒険です。

英語絵本をお得にどっさり買う裏ワザ

今回はおすすめの中に英語絵本定番すぎるエリックカール作品やDr.スースは入れませんでしたが、それらも欲しいし、とにかく外国の文化を感じたい!多少ハズレてもちびちび英語絵本買うよりも、家の絵本棚どかんと半分英語にしたい!という方におすすめなのは、ヤフオク!です。

上記のような有名定番英語絵本を5冊買うとすでにギリギリになったりしますが、ヤフオク!だと50冊位が1万円以内で買えたりします。

しかも出品者の方は大体英語教育関係者の方なので、選書がかなりいいです。1割くらいはちょっとハズレもあるけれど自分で選ぶ手間や費用を考えると、一気に揃えてみたい方は利用するのも手だと思います。

今日はお子さんと英語を楽しむためのアイデアをお伝えしました。

ありがとうございました

 

コメントを残す

*