お知らせ

立川IKEAに行くついでにスタヂオてーとあーと丸の絵展

2020年6月27日

こんにちは、おやこアートらいふのAcoです。

スタヂオてーとあーととしては、絵を描いたり、ウッドマスコットをつくったりしています。こんな感じです。

今年は、色々なイベントが自粛になったり、みんなで集まるワークショップの実施が難しいので、

絵の展示を積極的に行うことにしました。

スタヂオてーとあーと丸の絵展@サンクタス立川にて7/13〜8/12開催決定

木製ボードにアクリル絵の具やオイルパステルで丸モチーフしばりで

自然や心象風景を描きました。

お家で絵を楽しむような雰囲気で見てほしいので、

原画の木製ボードではなく、あえてファブリックパネル風に展示しています。

立川市地域文化振興財団ページ↓

http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a12-20200713/

ギャラリーといっても中ではなく、マンションの一階のガラスショーケースにおかせてもらう(5m幅×3ケースだからかなり大きいけど)ので、

高松駅から立川IKEAにいくついでだったり、

住民の方及び、裁判所・立川市役所・国立国語研究所・東京電力にお勤めの方が通りすがりに見てくださるかな?

くらいの気軽さです。

もちろん、ガラスショーケースなので、私本人の在廊とかないです(入ってたら逆に怖いw)。

 

オイルパステルはリアルに描くチョークアートだけじゃない、もっと自由に色を楽しんでみたら意外な反応が

5年前くらいに始めたチョークアートですが、黒地のボードに鮮やかな色合がとても映えるオーストラリア発症のアート。

もう10年以上前に先駆けの方々が日本に持ち込み、その後いくつかのグループに分かれて、教室を拡大、

おしゃれな飲食店を中心にチョークアートが広告としても優れていて、一般的に広がったのかなって思います。

リアルが売り

こだわりのくつろぎ立川フレンチ レストランヴァンセットさん

 

指先で伸ばしながら描くから、主婦の癒やしでもあったり、

子どもと一緒にクレヨンとパステルを混ぜた感覚で素敵な絵が完成するので、

昔流行ったステンシルアートより、裾野が広く、表現が自由な気がします。

食べ物以外にも動物なんかも素敵。ウェルカムボードにもオススメです。

出産祝いにも

結婚式にも

 

 

私も色鮮で目を引いて、混色するときの色の広がりや、マスキングテープを剥が

した時の仕上がりの良さが大好きだったりします。

 

ただ、私の中では、自分で絵を描く初心にもどったときに、もっと自由に描きたくなってしまいました。

そんなわけで、オイルパステルだけでなく、アクリル絵の具で生まれるテクスチャ(ぼこぼこしてたり、絵の具跡とか)なんかも大好きなので、

もう、思い切り自分が描きたいように描く!!ということをはじめました。

 

毎日描きたい気持ちを表現し続けるのが大事だと思い、

これ、いいのかな・・・と思うようなものも、思い切って

Instagramにあげてみたんです。

そしたら、自分が気に入った絵より、そうでもない絵のほうが「いいね!」が多かったり、

海外のアーティストさんのフォローが増えたり、コメントが増えました。

また、私も今まで知らなかった抽象画の世界の奥深さを知ったり、新鮮な刺激を受けたのです。

結果、絵は自己表現でしかない。

私には他の人がいいと思う絵を狙って描くことはできない。

ということを悟ったのです。

自分がいいと思う絵より、まずい絵のほうが人気があったので。

 

でも、それは、逆を言えば、可能性だと思いました。面白いと思いました。

描き続けること、みんなに見てもらい続けることで、何かにつながるかもしれない。

実際、本能的に描いたら、すごい海外アーティストさん達と繋がれたってことが、

ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。。うれしいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。・

絵は、ノンバーバル。抽象画はワールドワイド。

 

展示では通行人の方の良い視覚刺激になるようなものになればいいな。

爽やかな感じを目指したいと思います。

そして絵はフリー画像として使用可能ですので、こちらもよろしければどうぞ!!
https://note.com/kiboosha

 

 

-お知らせ
-, , , , , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5