gardening

おやこガーデニング

気分がくさくさするときの人類最強回復アイテムは一番身近なアレ

2020年4月24日

外出ができない日々が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?

毎日動画やテレビを見て過ごす時間がどうしても多くなりがちですよね。

学校や保育園でお友達と遊ぶこともできず、毎日家族とだけの狭いコミュニケーションに、心配なママも多いことと思います。

それに意外とおうち時間に適応している子どもたちに比べて、毎日家族とぎゅうぎゅうの時間を過ごして息苦しさを感じているのは、ママだったりして。

大丈夫です、私もそのうちの一人。1ヶ月目はママ学校!と張り切っていましたが、長引くにつれて徐々に時間割はなくなりました。

でも、保育園にまるまる預けてきたワーママ時代分の親子時間を与えられたよう。未熟だった子育ての後悔を今リカバリーするときなのかな、と考えています。

気持ちも塞ぎそうな今、植物の小さな力に勇気づけられてみましょう。

土に触れれば人間はパワーを得られる

土をいじる事は心をほぐすことにつながるんじゃないのかなと思います。

実際に土の中にすむ細菌との接触が免疫力やストレスに負けない体にしてくれていた、という研究があります。

https://wired.jp/2019/06/10/healthy-stress-busting-fat-found-hidden-dirt/

また、他の研究でもガーデニングをしていた人のほうがしていなかった人よりも長生きでき、アルツハイマー予防に効果があったたという研究もあります。

私たちは土とともに生き、また土に還る日があるのです。だいたい食物連鎖の最下層には土は不可欠ですものね。命の土っ。

さて、我が家は幸いなことに近くに夫の実家があり、3月末から4月のはじめにお庭に苺を植えさせてもらいました。

他にも二十日大根やスイカ等の種、ゴーヤの苗を植えて水やりをしています。(それを口実にほとんど子供たちは泥遊びや蟻攻めをして遊んでいますが)

すこしづつ大きくなる姿をみると、感動します。どんな状況でも懸命に成長できる、という希望がわきました。

庭の土だけじゃない!プランターや観葉植物にだって力がある

もちろんマンションの場合でも、同じように植物の力を得ることはできます。

先程のガーデニングをすると長生き説の研究では、部屋の植物でも十分に効果があったそうなのです。

うちはマンションなので、今までもベランダプランターでゴーヤを育てたり、時計草や朝顔を育ててきました。

観葉植物に水をあげたり、いちど食べ終わった後のアボカドの種を水耕栽培してみるなどでも、ずいぶん心が癒されます。

小学校の生活科は身近な植物の観察が基本

特に小学校では、春が観察の授業が多い季節ですので、それを補うためにも

身近な野菜や花を育てて観察してみると、学校がない間でも、おうちで生活科のお勉強ができると思います。

学力と言うよりも、自然の力を私たち人間が感じる事は、これから生きていく中で大事なことなのではないかなと思います。

それでは、少しでも緑の力を生かして、(不安が募る期間ですが)

小さな希望を見つけて頑張っていきましょう!

今日も元気でお過ごし下さい

-おやこガーデニング
-, , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5