おやこお出かけ

おやこでアート&どうぶつふれあい体験@群馬

2018年10月4日

今日はアート缶おすすめスポットを紹介します。

おやこで楽しめることまちがいなし!ハラミュージアムアーク&伊香保グリーン牧場です。

実家でモクとタマをお泊まり遊びさせてもらい、夫婦デートの時間をもらいました。本当はラクーアか都内の美術館にと思っていましたが、チャレンジで
片道110㎞の群馬県渋川市に向かってみました。
伊香保グリーン牧場に併設された現代アートミュージアム。品川のハラミュージアムの別館です。

連休の中日というのに全く渋滞なく東京から埼玉を縦断して群馬に到着。

美しい芝生となだらかな丘に囲まれた黒くてシャープな美術館にワクワクします。

どうやら橋を渡れば伊香保グリーン牧場らしく、アート観賞の後は、子連れで楽しめるかの下見に行くことに。

 

ABCの3つの展示室に、古美術の特別展示室、そして屋外展示、と現代アートの一般の人の許容量を考えるとベストな分量かと。

写真禁止なのでここにはあげませんが、チェゲバラや朝鮮半島などがモチーフの社会的な作品あり、浮いてる巨人とか草間さんの感覚的な作品あり、デジタルとアナログの作品あり…それについてナニか反応したりコミュニケーションをとる、という鑑賞スタイルでいいんじゃないかなっと思います。

何がアートで何がアートでないか?という問題は、誰が必要で誰が必要とされていないか?と言うことと等しいかもしれません。

表現の多様性を開拓した作品の一部が、需要によって表出して美術館に置かれているだけであって、
全ての人間が自分を含めた誰かにとって固有の価値を持つのと同様に、
全てはアートになりうると思います。

好きとか嫌いとかコレ変なの〜でもいい〜、みたいに思い思いに回る鑑賞スタイルでいいと思います。知識があればなおのこと楽しめるとは思いますが。

館内でも皆さん思い思いに感想を述べたり、反応しながら鑑賞していました。もちろん子どもさんもいました。乳幼児連れも。

ファミリーで嬉しい伊香保グリーン牧場のうさぎ店長&大満足ランチ

そこのカフェでランチをしても良かったのですが、橋を渡って伊香保グリーン牧場に向かいました。

まずは腹ごしらえ。

なんとうさぎのだいずくんが今日の店長だそうです。

他にも四羽くらい店内にいて、二世代家族のお客さん達も楽しんでランチしてました。

パスタセットとカレーセットがかなりのボリュームでコスパ◎でした。

乳幼児はもちろん!おじいちゃんおばあちゃんもヤギの散歩にウキウキ!

伊香保グリーン牧場の良いところは、動物が可愛くてふれあいができるのはもちろんですが、
全然臭くないところと、広い場内の至る所にトイレがあるところが乳幼児〜お年寄り連れに優しいなーと思いました。

人は結構来ていた割にランチもショップもアクティビティ(餌やり、うさぎやヤギの散歩から乗馬やワークショップなどなど)も余裕があり、上野動物園の混雑や多摩動物公園の動物臭などと比べると、牧場のイメージを壊さない爽やかさと開放感でした。
(都内の牧場はあっても小さい)

しかも伊香保温泉もすぐ近くだし、遊園地もあるようなので、次は子ども連れて泊まりでくることに決定です。

結局デートにしても、子ども達と来たら楽しめるかどうかのリサーチが夫婦の心を占めているようです。

ぜひアートと牧場が楽しめるハラミュージアムアークを、行楽のお出かけ候補に入れてみてくださいね。

-おやこお出かけ
-, , , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5