ママも子どもも癒される本の読み聞かせの力

こんにちは。

みなさんは絵本の読み聞かせ…してもらったことはありますか?

その時の気持ちは覚えていますか?

私は家でも、職場でも(当然ですが)、読み聞かせしすぎていて忘れていたその大切さを再確認したので忘れないうちに、記事にしておこうと思いました。

続きを読む

親子で楽しく身につける!英語絵本のおすすめ

もう小学校でも英語が本格的に始まってきています。

中学校ではおなじみの、階段に日常的な英単語カードが一段ずつ…も小学校スタンダードになり、授業だけでなく、ALTの先生との給食、朝の放送、昼の放送でも英語ソングが流れ、音楽会でも英語の歌の合唱…、学校の先生方も英語の研究授業に熱心に取り組まれ…もう避けては通れない道になっています。

小学校からの英語必修化や将来の国際人化に向けて、幼保の別なく3人に1人は、さらには未就園児から英語教室に通ったり、親子英語を楽しむのが今の時代です。

でも、国産バイリンガルにするためには相当なコストと労力が必要で、小さな子を毎日英語漬けにするなんて無理ですよね。

そこで、子どもたちに身近な絵本の読み聞かせの中に英語の絵本も混ぜて、日本語以外の言語、文化や習慣の事を一緒に楽しく知りながら、英語って面白い!世界にはこんな子もいるんだ!とポジティブな気持ちを育ててあげることをオススメします。

続きを読む

本好きな子にするためのヒント

こんにちは、みなさま。

本を読むと良いこといっぱいありますよね。

心が豊かになる、頭が良くなる、夢を叶える方法がわかる、今ここではないどこかに行ける、人生経験が積める…(^^)。

エンターテイメント的要素以外では、大人になって特に必要と思うのですが、契約書や行政文書(独特ですよね)、経済新聞が読めると読めないのでは、人生の落とし穴回避率かなり違うなぁって思います。

子どものうちに、本を楽しく読む力を身につけてもらって、あらゆるタイプの文章を読み解く力を身につけてもらえたら、大人になっても困らないで生きていけそうですよね。

今日は本好きな子にするためにはどうしたらよいか、簡単なヒントをお伝えしようと思います。

続きを読む

ママの家事時間を減らす方法

毎日の家事時間、忙しいママにとって、減らせるものなら減らしたいですよね。とくに休日は、平日よりも頭数が増えたわりに自分だけが家事を1人で長くしている気がする…なんてことありませんか。

今日はお金をかける事なく、ママの負担が減り、家の中が暮らしやすくなって、しかも家族みんなが仲良く過ごせる幸せな方法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

多摩川の小石をひろう・しらべる・オセロにする!

6月ごろ、保育園でオセロを覚えてきた息子のモク。
そう言えばうちになかった!

アマゾンではミニボード1,000円前後から、色んなボードゲームも入って4,000円位まで色々ある。そう言えば100均にも携帯用があるかも…

それでも良いけど、かねてから多摩川の河川敷に行ってみたかった私達夫婦。

思いついてしまいました。川で拾った小石の片面に色塗ったらオセロじゃない!?

今日のおやこアートはアウトドア系ですよ。

続きを読む

手作りお月見団子で秋を楽しむ

今年の十五夜はあまり天気が良くなかったですが、基本的に十五夜は9月7日から10月8日の間で満月が出る日、だそうなので、我が家では晴れていて月が綺麗な夜は「秋に月を愛でる」という趣旨が叶えられれば、勝手にお月見にしています。

続きを読む

栗ひろい〜栗の甘露煮の作り方まで

先週、埼玉の所沢にある田中ぶどう園(栗園)にいき、栗ひろいを楽しみました。

お邪魔するのは今年で2年目です。人気すぎて、去年はほとんど栗がなかったので、今年は開園30分前に着くように出発。

それでもすでに現地は大宮、所沢ナンバーと並び、品川、世田谷など都心ナンバーから座間まですでに受付に1番近い駐車場は残り数台。(相当駐車場がありますので、ぶどう狩りだけでしたらいつ行っても大丈夫ですよ)

続きを読む

ハロウィンに活躍?あまった紙皿でオバケ家族

こんにちは、Acoです。

実は我が家では4月から全家研月刊ポピーの年少・年長向けのポピっこという毎月の通信教材を取っています。

なぜ数ある通信教材の中からポピっこを選んだのかは別記事でご紹介するとして、

今日はその10月号で紹介されていた、紙皿アイマスクの制作例と、その後に残った紙皿で生まれたオバケ家族の作り方(こちらはおやこアート缶オリジナルです!といっても超簡単ですが)をお伝えしたいと思います。

続きを読む