ママをハッピーに

リバウンドは無駄じゃない。「ママでもダイエット」で気づいた事。

先日、見事にダイエットに成功し

普通体型でも3ヶ月で下半身やせ&-9kg達成できたきっかけ

たものの、正月以降の自宅謹慎生活でリバウンドしたAcoです。

悲しい事に足の太さも戻ったんですが、驚く事に、なぜか太ももの隙間は残っているんです。しかもスキニーがギリはけている。

なぜか、それは筋トレをリバウンドしながらも続けていたのと、高タンパク質生活(プラス炭水化物とお菓子でリバウンドした)は続けていたから。

元のブヨブヨが戻ったというよりバルクアップしてしまったような…。

で、思った事は何かというと、

体重自体は戻ってしまったけれども、

何を食べると体がどう変わって

筋トレやウォーキング+ストレッチ&マッサージで足は必ず変わるという事を実感できた事は価値があったなぁと。

痩せてるメリットとデメリット

太っているメリットとデメリットが

たった半年ですが人生で初めて2種類経験してみてわかりました。

今はもう体重にも太さ測定にも縛られずに、「毎日を最高の体調で50年生き抜く」ための生活にしようと思っています。

そのためには

ストレスにならない程度に低糖質高タンパク質の食生活。

(甘いもの食べる時は、生野菜を交互に食べると血糖値が爆上げにならず理性が保てる、というテクニックを開発)

毎日少しでもストレッチ、筋トレ、マッサージ。

(毎日40分近く筋トレと有酸素やってたけど続く事が第一なので、今は食前か食後にたった10回ずつに変更)

などできる範囲で、いいことにしました。

※シュガーフリーは本当におすすめで、パレオ式も実行したいのだけど、

勝間さんやDaiGoさんのように基本1人で生活していない人にはちょっと厳しいです。

食事のPFC(プロテイン、ファット、カーボの頭文字)バランスを気にするようになったり、体を意識的に動かすようになったこと、水分をしっかり取る事、そしてしっかり寝る習慣も身に付きました。

そうそう何より嬉しかったのがこの1年間の私の医療費が5万円も減っていた事!これはダイエットの嬉しい副産物。

今年は1万円切りたいですね。

なので、40代になる前に、自分の生活習慣の改善を学べてよかったです。

これから、たぶんコロナに関わらず色んな病気が人類を襲う時代だと思います。ウイルスという目に見えない敵と戦う。

何よりも体が資本です。

さあ一緒に少しずつ鍛えましょう!

-ママをハッピーに
-, , , , , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5