おやこお出かけ

おすすめ!インターコンチネンタル泊子連れ満足横浜プラン コロナ下追記あり

2018年9月21日

暑さも落ち着き、我が家の夏休みは9月が恒例です。

9月は学校が始まっているので、動物園もガラガラだし、海も山もオフ始めで、ゆっくり満喫できるし、リーズナブルだしでいいことづくめです。

今回は9月17日敬老の日と、翌日の平日18日の一泊2日で横浜プチ旅行をしてきました。

去年は8月の半ばに泊まったところ、みなとみらいは◯カチューが大発生中で、昼夜問わずスマホを持った人々で路上が埋め尽くされ観光どころではなかったので、今回のプランは決定版です。

追記

2020年9月下旬、この恒例の一泊二日横浜旅行に訪れたところ、GOODな点、BADな点がありましたので追記します!

子連れならヨコハマグランドインターコンチネンタルを早割で 追記GOTO中はダメ!

カップルなら八景島シーパラダイスから船に乗って横浜に移動して赤レンガ倉庫でショッピングしてランドマークタワーで夜景見ながら夕飯を食べて帰っても大丈夫そうですが、未就学児子連れにはキツイものがあります。

ここはぜひ、車で移動する往復にもお楽しみを入れながら、ホテルで一泊くつろいで、帰る日もゆっくり…明日に備えて時間を取った方が、一泊2日以上のリラックス感がありますので、ホテル泊をオススメします。

泊まるのはもちろん、横浜のシンボルといってもいいヨットの形のホテル ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

です。絶対に。我が家はサービスには結構うるさいので、スタッフの心遣いが感じられない所、子どもを大切にしていない所は、レストランやホテル、あらゆるサービスにおいて「次」はないんです。(ちなみに毎年行く沖縄旅行ではここ4年ルネッサンスリゾートオキナワをJTBクラブサビーでの一択です。)

ホテルは内部改装が完了して美しいフロアに。今回も束の間のホテルでのラグジュアリータイムを私以上に子どもたちが本当に楽しみにしていました。長男モクも長女のタマも綺麗なホテルが大好きなんです。

普通なら6万円くらいのお部屋も、金曜土曜を避けて、翌日が平日という日を選んで早めに予約&即決済(キャンセルなし)などを選べば、2万円台で泊まることが出来ます。去年も今年も楽天トラベルで3週間前からの早期割引予約を利用しました。スーペリアツインのベイビューに朝食ブッフェ付きで22,200円。モク分の朝食ブッフェが+1,400円追加でしたが、とにかくオーシャンテラスでの朝食ブッフェは最高!に美味しいので、絶対つけて下さいね。

追記 BADポイント!!2020年 GOTO政策により私達、東京都民は今回ホテルの宿泊料を満額払い、6万弱一泊。海側v

宿泊料は覚悟の上でしたが、予想外の残念な事態が発生していたので、記しておきます。

まず、車を運んでもらえません。コロナ対策でしょうが、エントランスで預けず、自分で地下駐車場へ。。。なんかね。しょうがないけどね。

そして、チェックインに1時間半かかりました。最初にミネラルウォーターを配布され、順番札をもらう会場、その後、エントランスホールを長蛇の列で荷物を持ちながら並ぶ1時間強。。。夫と子どもたちはぷかり桟橋付近散歩してもらいました。

さらに、スーベニア(お土産屋さん)も品薄。。。インターコンチネンタルグッズが買いたかったのに。

翌朝は楽しみなモーニングブッフェ、これは薄々覚悟していましたが、フルーツやチーズが小皿にすでに取り分けられていたり、パンもキッチンの人にお願いしてテイクする感じ。

んんん~お金払って会員になっていればチェックインに時間はかからなかったと思うけど、ホテルのサービスが値段に見合わない現象が起こってしまいました。。

もしGOTO対象で、数千円で泊まれたとしても、いつもの優雅なホテルライフ(一泊だけど)やサービスを享受できないのなら、

コロナ下はホテルは厳しいかなーと思いました。

もし、コロナが落ち着いて、従来のサービスが受けられるなら、もちろんインターコンチネンタルがいいのですが。やはり、ブーランジェリーは一番美味しい!

1日目はよこはま動物園ズーラシア!市立とは思えない感動のクオリティ

旅行当日、何とかタマの体調も回復し(3日前、9度越えの高熱でした)、朝ごはんをゆっくり食べてから8時前に東京西部出発。休憩を入れつつも1時間半ほどでよこはま動物園ズーラシアに到着です。

今まで公立系だと多摩動物公園、上野動物園、井の頭動物園、羽村市動物園、民間系だと伊豆のアニマルキングダム2回、富士サファリパークなどなど色々見てきましたが、ズーラシアレベル高いです!

駐車場完備、料金の良心度MAX(大人800円未就学児無料、土日祝日高校生まで無料←すごすぎです)、ベビーカー有り、園内のトイレ・休憩ベンチ設置頻度(多摩や上野は少ない)、園内フード充実度(フレッシュネスが入ってる☆お弁当もレストランも美味しそう)、何よりも森の中で動物が自然に生活しているところが、すごく良かったです。日陰がいっぱい、順路は平坦で、トイレが多くて、離脱しやすくて、遊具のある広場もあって…しかも全体的におしゃれなんです。

無駄な看板や中途半端なキャラクター感や変な配色が無くて、海外の動物園みたい。さすが、CASAブルータスの特集に載っていただけあります。

今回は園の半分を残して、みなとみらいに向かいましたが、来年は残り半分を反対側の入り口から攻めてみたいと思います。

 

追記 2020年は念願の残り半分のズーラシアを制覇!!

開園と同時にバスで第二駐車場側に向かうバスの終点まで向かいます。

旅行後一ヶ月後にこの追記を書いているのですが、

一番印象に残っているのは、ライオン!見たこともない猫のような仰向けでじゃれるすがた、とどろく咆哮を目の前で聞くことができました。

他にも自然界だと、遊びで他の種の猿をチームプレイで狩って味わうという恐ろしい生態を実はもっているという、チンパンジーなど・・・。

そして、子供向けの遊具いっぱいの広場が2,3箇所あり、広場だけでも一日楽しめるくらいの満足度でした。(立川の昭和記念公園のこどもの森の開けた感じ)

余談ですが沖縄も市立公園のものすごいクオリティです。観光地と公園が同じレベルなんです。

おやこミュージアム♪念願の『モネ それからの100年』展へ

ズーラシア後、ホテルチェックインまで時間があったので荷物を預けて、横浜美術館へ。クイーンズスクエアを越えて歩いて10分ほど。

芝生が広がっていて、ピクニックしている人も。素敵です♪

モネ自体はやはり会期が終わりに近づいていてもまだまだ混んでいたのですが、同時に見れたロスコやリキテンスタインなどがひとけがなくてゆっくり見られて私的には大満足でした。子どもたちも現代アートの方がお気に召したようです。とはいえ、モナコやロンドンから来た睡蓮が見られたのは眼福でした。

夕食後はランドマークタワー展望室へ

モネ展観覧後は、ホテルでシャワーを浴びてしばし休憩。

夕飯はタマのリクエストでランドマークタワー内のディンタイフォンで台湾料理、点心をいっぱい食べました。

お腹ごなしにせっかくなので、スカイガーデン(展望フロア)に向かいます。

大人1,000円、子ども4歳以上小学生未満は200円、トータル2,400円かなぁと思っていると、ドライバー必携のJAF優待があるようですよ。…どういう割引率かわかりませんが1,400円になりました。持つべきものはJAFですね。(ちなみにチョコクロで有名なサンマルクカフェで私は必ず使用します。)

時速45kmという恐ろしい速度でGを感じながら69階へ到着。

不安定高所恐怖症のAcoは6歳児のモクにしがみつきたい気分です。

それにしても美しい絶景!!夜の横浜も素敵です。家族でこんなに一緒に楽しめるところは中々ないです。

さて、夜遊び(それでも8時前)はそこそこに帰ろうとしますが、雨が結構降ってきました。それでもアーケードが続くので少しも濡れないでコンチネンタルまで到着できました。

また、ほとんど観光と海外のビジネスマンだらけなので、繁華街にありがちな危険な感じや汚い感じが全くないのも子連れに嬉しいところですね。

2日目は朝散歩・赤レンガ倉庫・シーバス・海上レストランで満喫

大好きなコンチネンタルの朝食ブッフェを楽しんだ後は、ぷかり桟橋周辺を散歩に。すると!

zzzずん♪昔タマトアは ただのぉ さえない カニだったぁ♪

モアナに出てくるシャイニーなカニくんが!!これは嬉しいサプライズですね。

またホテルでは総支配人本城氏に「おはよう!」と挨拶してもらい、びっくりするモク。いいですね、こういうホテルは。

 

さて、昨年は世界一周旅行の客船の説明&見学会で大桟橋の方に行きましたが、今年は赤レンガ倉庫に行きました。

お土産屋さんばかりだったので一号館二号館を見た後はスルーして、海風を感じながら休憩。インスタ映えしそうな場所がいっぱいありました。

シーバスに載って5分程でスタート地点のぷかり桟橋に到着。

海上レストランPier21で海の幸のつまったランチを味わって今回の旅は終了。

 

来年は残り半分のズーラシア、夜のコンサートディナー付きクルージングはすでに予定に入れて…あと何回か楽しめるかなぁと思っています。

一泊2日旅行とは思えないくらい、リフレッシュできたので、2018年度後半も頑張れそうです!!

それでは、皆さんのお出かけの参考になりますように。

追記 2020年は帆船日本丸・横浜みなと博物館で楽しく海の男に!

いつも散歩や写真を撮るしかしていなかったのですが、ついに帆船日本丸に乗りました!

https://www.nippon-maru.or.jp/

あわせて日本丸メモリアルパークという場所なのかな?日本丸側でチケットを購入。もちろん共通入場券がおすすめです。

さきに帆船日本丸で、デッキからの景色や見慣れない船の操縦室を楽しみ、内部で船長室や食堂や機関室のようなところを見学。

みなと博物館は撮影禁止だったのですが、横浜の歴史や船の構造や歴史を学べるとともに、

子供には嬉しい、操縦ゲームがいくつかあったりします。

また行きたいなぁ!娘にせかされて急ぎ足で見なきゃいけなかったのですが、また資料をゆっくりみたいな。

そうそう、海や船に関わる資料を集めた図書館も博物館内にあり、家族で40分くらい各々好きな本読んでました。

長男はかいぞくポケット、娘は絵本を中心に、私はヨコハマ物語にハマってました。。


 

-おやこお出かけ
-, , , , , , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5