おやこアート

子どもが幸せになる力を育てよう!おやこアート3つの理由

2018年8月15日

教育業界大手の◯ネッセでも

表現力や創造力を伸ばすためのオプション教材が

今は出ているようですが、

幼稚園や保育園でも「お制作」の時間が昔から必ずあります。

 

そもそもアートって何に役立つの?

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんので、

子どもから大人までこれからアートが必要になる理由をお伝えします。

1つめの理由 アートは人が生きる力を自然と身につける手段

壁もキャンパス

もうずいぶん使い古された話で恐縮ですが、

最古だと6万年前から描かれていたと言われる

ラスコーやアルタミラで有名な洞窟絵画にすでに、

私たち人類の表現欲求は現れているといえます。

 

子どもにとっては、発達とともに

この世界を日々新しく認知していくわけですが、

この発達期に自分が感じた世界を

表現する行為が非常に大切なものなのです。

 

受けとめた世界を自分のフィルターを通して、

 

自分なりの表現を発見していくことで得られる喜び、

 

自分のやりたいことを実現するために挑戦する能動的な力、

 

これはもう、まさしく生きる力です。

 

楽しく集中する中で、試行錯誤することは、

目と手の協同動作により認知能力全体が向上します。

黒板アート

大きな材料(ダンボールや泥遊び、大きな粘土)は

さらに全身で空間を認知することができ、

共同制作ではコミュニケーションが必要になり、知能・パーソナリティがUPします。

 

私たち大人にとっては、

心を解放し、自分の中の欲求や偶然性に驚きを感じる事ができます。

 

自信いっぱいの子どもたちよりも、

可能性を感じる事で元気が出るのは大人の方かもしれません。

2つめの理由  創造性こそがAI(人工知能)社会に必要な人間力

技術というのは素晴らしいもので、

撮った写真をゴッホのタッチ風に変換するアプリがありますね。

 

でも、それを「あったら面白い!」と開発したのは人間であり、

さらにあの力強い筆致を産んだのはゴッホの生き様そのものであります。

 

いくらAIが発達しても、

理想を「想像すること」、

それを叶える途中で「失敗すること」、

そこから何かを「創造すること」はできないでしょう。

 

世界中の知を集めたTED

(学術・エンターテイメント・デザイン広い分野において、

著名な科学者や政治家から無名な人までがその貴重な価値あるアイデアをプレゼンする講演会)でも、

 

creative というワード検索だけで1,900近いプレゼンがありました。

実際に「クリエイティビティである」ことが

全世界の人々が身につけるべき能力であり、

今人に求められているAIに対する唯一の生産力である事を象徴しているようです。

堀江貴文氏の『君はどこにでも行ける』という、

本当のグローバル化について考えさせられ、

またパワーにあふれたアジアに行きたくなる本があるのですが、

その中でも「本気でアソビを極めた人が社会で必要となる」という脈絡があり、

なるほどと思いました。

創造性をやしなう最も効果的な方法がアートとの関わりです。

 

といっても、なかなか創作する時間の持てない大人にとっては、

現代アート鑑賞などは作者のオリジナルな感性がダイレクトに伝わり、

この世界に対する認知が「???」に変わる、貴重な体験になるのでオススメです。

 

もちろん、おやこアートをしている時、子どもアーティストの無限の想像力にいつも驚かされます。

その可能性に勇気付けられます。

原アークミュージアム

3つめの理由 信頼できる相手に認められることが自己肯定感に

カーペットにママ

アートは自分を表現する手段。

人間はひとりひとり同じではないという事、

違って当たり前、オリジナリティこそが素晴らしく、認められる分野です。

 

おやこアートでは、

子どもの方が自由で素晴らしい配色や

造形アイデアを持っていたりすることに気づくことが多いです。

 

いわば、子どもの方がアートの先生。

「お世話をしなくてはいけない存在」と思っていた子どもを

「すごい」とママが思い、心から褒める機会が増えます。

 

大好きなお母さんから認められる体験、

これこそが自己肯定感を高め、

意欲的なハッピーな子どもに育つ秘訣です。

 

そして、ママの絵や作ったものにも、

(子どもたちは本当にささいな落書きでも喜んでくれます)

子どもたちは「ママはスゴイ!」「うちのママは◯◯できる」と、

大人としてはできて当たり前のことでも、とっても褒めてくれます。

 

ほめられて嬉しいのは私たちママも同じ。

むしろ、なかなか大人になって心から褒められる事ってないので、

すごーく心が温かくなります。

 

キッチン

習い事でも、園生活でもアートはできますが、

実はおやこアートこそが、

ママも子もお互いを同等に認め合え、幸せになる、最も絆の深まる形と言えます。

月に一度でも充分です。

 

おやこアートの日を作ってみてはいかがでしょうか。

ちなみにこちらの黒板シートで目一杯描いたり消したりしています。

耐久性に優れ、消しやすいのでオススメです。

梨地の大きな黒板シート

artまとめ
親子アートおすすめ作り方から飾り方便利グッズまで【まとめ】

こんにちはAcoです。 下の子も小学生になるこの春。   だいぶ幼児の頃から遊んできた記事がまとまりましたので、 初めての方もこれだけ読めば大体どんな親子アート遊びができるかわかるように 総 ...

続きを見る

 

ワーママがすぐできる子どもへのイライラ解消法36選【完全版】

管理人今日もママ業お疲れ様です どうぞ、子どもへイライラする自分を責めないでください。   あなたは人生で今一番真剣に 自分と、そして、あなたの体から生まれた小さな命に 向き合っています。 ...

続きを見る

悩めるママさんに人気の記事

1

こんにちはAcoです。2児のワーママです。 管理人みなさま子育て本当にお疲れさまです。 うちの子は、昼寝はしないし、夜も寝かしつけに時間がかかり、 こちらの体力と気力が限界!でした。   特 ...

2

産休、育休、部署異動や退職などで職場で お世話になった方たちに送る手土産のお菓子。   何を持っていったり送ったりしたらいいか、 どんなものが好まれるか お困りの方多いですよね。 管理人毎回 ...

おうちギャラリー 3

管理人こんにちは学校司書ときどき絵描きのAcoです。 家族みんなものづくり好き、家の中は作品でいっぱい!です。   家に子どもの絵や作品を飾ることのメリットは以前記事でご紹介しましたが、 実 ...

4

管理人 こんにちは、Acoです。ちょっと自分の話になってしまうのですが、 辛い思いで働いているママさんがいたら、 もっと自分を大事にしてほしいな、 と思って正規職員を辞めた経験談を書いています。 &n ...

5

こんにちはAcoです。 実際に被害に合うまで、 ここまでご近所での騒音クレームに悩まれている方がいるとは知りませんでした。   我が家は結婚してからずっと賃貸で、 前の12階では一切クレーム ...

-おやこアート
-, , , , , , , , ,

© 2021 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5