artistic-seaside

ママとこころ

【まとめ】愛しているのに子育て辛いイライラからの脱出・解決・卒業

皆さん、お疲れさまです。

兄3歳、妹1歳の時に公務員を離脱したワーママの端くれAcoです。

今はあんなに(まだ初心者ママの私にとっては)大変だった兄ももうすぐ立派な小学3年生。

 

2年生の後半には、

留守番・ひとりお使い・習い事は文武合わせて4つ・成績◎・いつも100点・料理もできるし妹の世話もできる、

クラスでも素敵な仲間とライバルに囲まれ、友達や先生にはお手製の手の込んだ飛び出るカード作りで感謝を伝える…

と書き並べると、私にはもったいないくらいの素晴らしい子どもですが

 

まあ、辛かったですよね。乳幼児から小学校入るまでは、いろいろ。

今も最初は優しく声かけても聞こえてなくて、怒鳴るまでしないと、ぼーっと聞き流してるけど(男の子あるある)。

最近は「いやだ!」ってとりあえず言ってから、黙ってこっそりいう事聞いてくれたりするけど(かわいい)。

 

だいぶお互いに慣れてきましたよ。

私は息子の優しさ、勤勉さや丁寧な仕事っぷりや、完璧主義なところ、精神的に粘り強いところを尊敬しているし、

息子は私を気まぐれで高圧的で心身不安定でサイコパスで、

でも愛してくれていて自分のためになるような機会を設けてくれる存在…と認識しているような。

 

育児の何が辛いって、「もう少し大きくなれば」、「今が一番大変よ」と言われても

そんな見通しがつかないくらい、初めての育児に不安と疲労に追い詰められていたから。

(精神的にはもちろん、子どもが毎月風邪や感染症を持ってきて、そのたびに私は毎回40度近い熱を出してぶっ倒れてました)

みんな困った困ったと言いながら、誰も自分の子どもよりはラクそうに見えたから(そんなことないのに)。

 

大きな病気や怪我こそせず、本当に元気に育ってくれたこと、家族みんなで安心して寝られることが

どんなに幸せなことか噛み締めながら、ぎゅうぎゅう抱きしめながら

寝られるようになったのは本当にここ数年で。

 

怪我や病気ではなくとも、

自分が恐ろしい毒親として息子を損なっていってしまうのではないか。

その絶望感。毎日の苦しい自責の念とやめられない悪循環。

 

夜一人泣いていた日々、実際は少ないのかもしれないけれど、

今思い出しただけでも頭痛くなってきました。

 

でも、子どもの愛情って何よりも深くて、親より全然深くて。

子どもの可能性って文字通り無限で。

本当に花開くように成長するんです。

 

育てたことないと、わからないのですが、

心も頭も目に見えないからわかりにくいけど、

本当に子どもって成長する。

米粒より小さかった命が、10ヶ月であんなに大きくなったように。

(これなら想像つきますよね)

 

そんなわけで、私のイライラの軌跡をまとめてみました。

 

まず、自分と子どもの命の危険すら感じたので、仕事辞めました。

子育て辛いから公務員辞めた!2億捨てても親子時間が大事

こんにちは、Acoです。ちょっと自分の話になってしまうのですが、 辛い思いで働いているママさんがいたら、 もっと自分を大事にしてほしいな、と思って正規職員を辞めた経験談を書いています。   ...

続きを見る

 

我々夫婦の体力を根こそぎ奪うタフさは生まれつき&こんな理由だったとは。

子どもが寝なくてイライラする!寝ない理由を5年後に聞いて涙

こんにちはAcoです。2児のワーママです。 みなさま子育て本当にお疲れさまです。 うちの子は、昼寝はしないし、夜も寝かしつけに時間がかかり、こちらの体力と気力が限界!でした。   特に息子モ ...

続きを見る

 

だいぶお互いの違いがわかってきたころ。

優しいママになりたいあなたが子どもにイライラしないためのヒントと童話

ほんっとうに困っている(心配している)のに全く言うことをきいてくれない我が子 ちょっとの事を気にして次のことができない我が子 優しく何度も何度も声をかけてもしつこくふざけてばかりいたために 最終的にき ...

続きを見る

 

言葉が通じる年になってきても、やっぱりまだ幼いのよね。お互いに。

irritation
できない子どもにイライラする時の解決法!育児に必要なのは分析力

こんにちはAcoです。 最近お子さんにこんな風に思ったことありませんか。 家庭学習の場面で、 あぁ、なんでこんなに丁寧に時計の読み方教えてるのにわからないんだろう!イライラ。 ピアノの練習に付き合って ...

続きを見る

 

保育園のように子どもを手厚く見てほしい。おまけに家庭で出来なかった訓練まで!ありがとうございます。

学ぶ
子どもがグレーか悩むより就学相談や特別支援を最初から利用するべき理由3つ

こんにちはAcoです。実はこの記事、ずーっと温めていました。 春の入学シーズン。 年長さんになるお子さんを持つ方にとって、初めての就学準備は、 ランドセルや机や椅子の家具といった物理的な準備、就学時健 ...

続きを見る

 

もうね、子どもが私よりはるかに人格者で、

私が低学年だったときよりも、どの成績も英語もスポーツも

ものすごく良く出来ていて、なんか不思議です。

 

後悔し、苦しみ、失敗を繰り返しながらも、

理想の母親像を追いかけず、

ずるくて、いじわるで、面倒くさがりで、プライドだけは高いという等身大の私

子どもたちには愛してもらうことにしました。

 

ただ、できるだけ抱きしめて大好きと伝えることしか出来ませんでした。

あとできるだけ自分が元気でごきげんでいられるように。

 

未来も見えないし、過去も忘れちゃったけど、今とにかく

子どもに触れるだけ触るようにしています。

 

読んでくださったあなたのイライラ、心のSOSの参考に少しでもなれば

嬉しいです。

このブログをつくった意味があります!ありがとうございます。

-ママとこころ
-,

© 2021 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5