ママとこころ

プラン・インターナショナル・ジャパン寄付は私の働く理由

2020年3月28日

あなたは、自分の仕事が誰かの役に立っていることをいつも意識していますか?

それは仕事の充実にもつながると思うのですが、いつも感じられるものではないですよね。

もちろん私は今の仕事どちらも大好きでいつも幸せを感じていますが、

「いい仕事できた!」「人の役に立てた!」と実感できる日ばかりではありません。自分の能力不足で凹むことも。

ましてや5年前の事務職では、育児疲れのせいもありましたが仕事に喜びや充実を感じるよりは、無駄や虚しさを感じる日々が多かったです。

それでも働いていて、少しは世の中の役に立てているなと思ったのは、

プラン・インターナショナル・ジャパンhttps://www.plan-international.jp/を通じて

国際的な女の子支援の寄付を毎月(口座引き落とし)していたからです。

たった一口でも8年目に入りますので、簡単には寄付できない額になっています。

そのたった一口、本を2冊買えるかな?くらいの支援で

毎月の自分の仕事が社会貢献の一部になっていると思える効用を買っている。

ネットサーフィンでちょっとしたものを衝動買いするよりも、ずっと自分の気持ちが良くなるお金の使い方ではないかなと思っています。

これからはさらに世の中の繋がり方が有機的なものになりそうですね。

寄付という方法以外にも、

情報や技術を提供したりクラファンで面白いことしたり、メンバーを募ってイベントを立ち上げたり、

今は 社会に貢献して自分も幸せを感じるための、色んな事ができそうですね。

仕事が虚しいなー、でも何にもやる気はないな、できないなと感じる方向けに、今すぐできる自己満足の1つのアイデアでした。

(1番いいのは好きな仕事に飛び込む事だと思いますが!)

ではでは

Non fa niente! 心配しないで

Su,abbiamo! 元気に行きましょう!

-ママとこころ
-

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5