ママとじかん

月1回ママと子どものファミレス夜ご飯もありですよ

2019年1月7日

みなさまこんにちはAcoです。

働くママにとって子どもとファミレスで夜ご飯ってどんなイメージですか?

手抜きって感じ、不健康って感じ、します?私はそうでした。

私の母は専業主婦でいつもすてきな手料理を作ってくれて、

父と3人での休日の外食もチェーン店系のお店にあまり行った思い出がないので、

高校生や大学生が仲間と談話するときに使うイメージでした。

フルタイムで働いている時も、子どもが小さかったこともありますが、

もちろん晩ごはんは家で手づくりだ!と思って頑張ってました。

せっかく疲れているのに作ったご飯を子どもが食べてくれないときはもちろんイライラしましたし、叱っていました。

旦那さんも家で食べる派なので、粗食でも必ず作っていました。

でも今のパートタイマーになってから、

ふと自分も楽で子どもも楽しく食べる方が良くない?と気づき、

ずいぶん変わりました。

しっかり食べさせなきゃいけない時間→たまにはママも楽して楽しい食事時間に

どう変わったかというと、

刷り込みのように避けていた麻婆豆腐、鍋のだしなどの「◯◯の素」を利用するようになり、

(失礼な話ですが、昔は知人宅で◯◯の素を見ると「えーーっ」と思っていました。)

疲れた時は子どもにはプ◯キュアカレーなどのキャラカレーを選ばせ、大人はカレー名店系のレトルトを買って、メインにしたりする日があったり、

(タイカレーや洋食屋さんで食べる1,000円ぐらいのカレーが300円で再現されていることに最近気づきました。)

そして、普段より学校での勤務時間が長い月に一度の委員会の日は、

家から数分のモス・ガスト・バーミヤン・カジュアルフレンチで親子お外ご飯にしてしまっています。

5時すぎくらいに行くのですが、意外や意外、ママと子ども夕飯組は結構います。

手間抜きご飯があるから真面目な手作りご飯が頑張れる

お外ご飯は味が濃すぎたり、バランスが正直微妙だったりする時もあるのですが、そういうときは次の食事で調整したり、

後からの旦那さんのご飯作りの時に子どもに追加であげたりします。

(私も子どもも夕飯は6:00までには食べはじめたい腹ペコさんなので、そういうことが可能です)

そんな風に、人一倍添加物や塩分にうるさい私が、楽さと引き換えに

レトルトやファミレスを導入したわけなのですが、

子どもはとっても嬉しそうなんです。

そうですよね、私だって昔は日常と違う食事は何かワクワクしましたもの。

毎日毎週ってわけではないし、

逆に、そんな食事作りを楽した後は、ご飯ちゃんと作んなきゃ!

ってモチベーションが上がるので、これもありだなぁと思いました。

食事作りは毎日のこと。

食べたものが体を作っているから、

なるべく素材のしっかりしたものを、

変なものは加えずに作りたい。

その気持ちがベースにある真面目なママさんにこそ、

月に一度だけ、手間抜きに過ごして、

モチベーション維持につなげるのもありかな!と思います。

 

今日もありがとうございました。

-ママとじかん
-, , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5