ママをハッピーに

ミニマリスト思考からの勝間風電化調理スペース

以前、我が家に炊飯器はないと ミニマリストの私が手放せないおすすめ家電

書いたところで、電子レンジも捨てた話をいたしました。

しかししかしですね、我が家はパパが週末(最近平日もやってる)パティシエなので、どうしてもオーブンレンジが必要で去年末買いました。

おかげで毎週のようにシフォンケーキ、カヌレの研究と試作が行われ、

最近ではマドレーヌとフィナンシェ作りにも手を広げております。(余談ですが、毎晩台所がバニラビーンズとラム酒の香りでダイエットの成功普通体型でも3ヶ月で下半身やせ&-9kg達成できたきっかけ は2か月でリバウンドしました苦笑。本能的にあればあるだけ人間食べるんです。)

その話は置いておいて、いかにキッチンが広いと料理がしやすいか、実家のキッチンを先日使って再確認しました。

なので、年末にお母さんワークスペースを片付けて、調理家電だけを置くスペースを作りました。

以前からあるティファールの湯沸かしポットと20年もののホームベーカリー、加えて勝間さんが提唱している電気鍋(うちは高いのは必要ないのでスロークッカーで十分)と勝間さんがこの本で紹介していたフィリップスのチョッパーも導入しました。

こうやって整然と居場所を作ってあげると、いちいち出し入れする手間が省けて使う頻度も増えます!

ぜひ今のような時期にお家のお片づけやメンテナンスをして、これからの毎日がより充実するような仕組み(今回は美味しく便利な調理家電をちゃんと使うための仕組み)作りをすると良いんじゃないかな、と思います。

ホームベーカリーがあると菓子パンとか買わなくなり健康的ですよ。

あとスロークッカーで作る蒸し芋調理はめちゃくちゃ美味しい!のでおススメです!3,000円くらいで買えます。

ではではー

-ママをハッピーに
-, , , , , ,

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5