おやこアート

子どもと作るパパの大感激プレゼント!当日でも間に合います

2018年8月21日

いつも悩むのが家族、特にパパへのプレゼント…こだわり派のパパは、バッグや時計は自分で選ぶし…お洋服は毎年お義母さんがプレゼントで下さるし。今年もお盆休みは◯カチュウが大発生しすぎて大混雑だから、ヨコハマグランドインターコンチネンタルに泊まっての横浜観光は出来ないようだし…。

passion-flower

ご両親だと美味しいものを贈ったり、孫を連れての食事会をしたりでいいですがパパってちょっと悩みますよね。

今日は1番悩むパパへのプレゼントの解決策として、おやこアート&クッキングアイデアをご紹介します。

切って貼るだけ!お誕生日の本を作ろう

ブックカードの作り方

材料は色画用紙2色と紐(リボンもかわいいです)とのりだけです。

作り方は

まず外側の色画用紙、それより小さめに内側の色画用紙を切り、

ひもを片側に挟んで、その面の画用紙にだけのりを貼ります。

すると、のりを貼っていない画用紙の面がパタパタしてページになります。もっとページ数をふやすこともできますがバースデーカードなので今回はこのくらいで。

このくらいの作業ならお子さん1人に1冊できますので、「パパにあげる本作るよー」と声をかけておいて、画用紙の色選びや紐選びを一緒にしましょう。

未就学児はママがブックカードは作ってあげて、中身を子どもに描いてもらうと(絵や文字が描けない時はスタンプや手形などでもいいですね!)良いと思います。

ブックカード完成

文面もママは悩む所だったので、今日はパパが生まれてから◯◯日、

ママと結婚してから◯◯日、モクのパパになって◯◯日、タマのパパになって◯◯日…的な日付ぜめで、今まで元気で生きてきてくれたことを感謝する気持ちを伝えました。

ちなみに生まれてから何日経つか、の計算はこちらの「日数計算」サイトが便利です。

 

そして、カップケーキ作りの様子の写真を貼りました。

混ぜて焼くだけカップケーキを作ろう♪

こちらは市販の粉が計量済みのものを今回は使いましたので、

卵と牛乳とバターを混ぜるだけのお手軽です。+αでクルミを入れました。

卵を混ぜるタマ

溶かしたバターに卵も混ぜて…とても嬉しそうなタマ。

粉を混ぜるモク

ココアカップケーキの粉を混ぜるモクのスマイル…子どもってお菓子作り好きですよね〜。まぁ、疲れて、あきるのもはやいのですが笑。

2人でまぜまぜ

飽きさせないように、飽きてもいいように、子どもに注意することが多いとママが疲れてしまうので、なるべく作業工程が少なくて、失敗の少ない簡単なお菓子作りが向いています。クッキーとか白玉とかもオススメです。

さて、クルミを入れてさっくり混ぜて、カップに入れてトントン空気を抜いて、余熱オーブンでしばらく焼いて完成しました。

すごく楽しんでくれた様子。

プレゼント完成

カップケーキとオリジナルブックカードと母がくれたムーミンパパカップを入れて完成しました!

パパ大ウケ

もちろんパパは大喜びでした。

ちなみに、モクの書いたカードは文字がびっしりで、本当に本になっていて、「パパがお仕事をしてから、家に帰って、ドアがカチャとなって開きました。モクとタマが本をつくってあげました」というような叙述で、一言もおめでとうが入っていないカードでした。笑

今回はパパへの手作りブックカードとカップケーキの紹介でした。手作りって大変なイメージかもしれませんが、このくらい簡単だと子どもも大人もハッピーなサプライズになりますよ。

また、パパ以外にも喜んでもらえると思いますのでおじいちゃんおばあちゃんにもトライしてみてください。

今日も素敵な1日になりますように。

-おやこアート
-

© 2020 おやこアートらいふ Powered by AFFINGER5